得するクレジットカード、キャッシング総合節約情報

審査の甘いキャッシング、カードローン、クレジットカードでポイントや割引、お得なショッピング情報をお届けします。年会費無料のカード、会員限定の情報など急な出費や生活に役立つ節約方法をあなたに伝授します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
2009年にも、貸金業の上限金利が引き下げられると言われており
これが「グレーゾーン撤廃」と呼ばれています。

グレーゾーン金利とは利息制限法に定める上限金利は超えるものの、出資法に定める上限金利には満たない金利のことをいいます。この間の金利のことをグレーゾーンといいます。

まず利息制限法の規定ですが、

元本が10万円未満の場合:年20%
元本が10万円以上100万円未満の場合:年18%
元本が100万円以上の場合:年15%
これが、利息制限法に定める上限金利となります。

そして次に出資法の規定ですが、

こちらは「金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合」に、
年29.2%(うるう年には年29.28%。1日当たり0.08%。)を超える割合による
利息の契約をしたときは、5年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金になる
という法律です。

通常、この「年29.2%」が出資法に定める上限金利となりこれ以上の利息で
貸付をしている業者がいわゆる闇金融となるわけです。

グレーゾーンを分かりやすく言うと利息制限法の上限20%は超えるが
出資法の年29.2%(罰則をうける)は超えない金利のことになります。

なので今後10万円から100万円までの借り入れで18%の利息以上は
消費者金融側にその旨を言えば一切支払う義務はなくなります。

ますます金利が下がり良い反面、審査は今後厳しくなってくるでしょう。
くれぐれも審査が甘いからといって
法外な金利を請求する闇金融業者にだけには手を出さないようお気をつけ下さい。
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
ブログ内検索
ガソリン代を無料で安く入る
レディースローン
不動産担保ローン
ビジネスローン
リンク
ブログランキング参加中
RSSフィード
新着記事お届け
自動車ローン
デビットカード発券
ネットバンク口座開設
学生ローン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。