得するクレジットカード、キャッシング総合節約情報

審査の甘いキャッシング、カードローン、クレジットカードでポイントや割引、お得なショッピング情報をお届けします。年会費無料のカード、会員限定の情報など急な出費や生活に役立つ節約方法をあなたに伝授します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
消費者金融の債務情報の見え方、見られ方について説明します。

消費者金融が全情連に照会した場合、そこに登録されているあなたの債務情報は
基本的に「全部」見られています。

「現在利用中」の債務や「完済」した債務についてもデータ保有期間内であれば
そのまま開示されるしくみとなっております。
ただ、ここでは「利用中の社名」までは相手に表示はされません。

あくまで「何社」「いくら借り入れているか」「返済日はいつか」のレベルです。

その中でも消費者金融が特に重要視しているのが「現在進行中の債務」であり、
さらに細かくいえば、「借り入れ金額」よりも「借り入れ件数」のほうを重視しています。

逆にほとんど注目していない点は「完済」の部分になります。

たとえば、6社と契約していたとしても、現時点で3社からしか利用していなければ
他の3社については、ないものとして捉えています。


新規で借り入れる際などは借り入れ件数を重視されるため、
もしすぐ完済できそうな金融があれば一時的でも完済してから申し込みをされると、
審査に可決される確立がかなり高くなることがいえます。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
ブログ内検索
ガソリン代を無料で安く入る
レディースローン
不動産担保ローン
ビジネスローン
リンク
ブログランキング参加中
RSSフィード
新着記事お届け
自動車ローン
デビットカード発券
ネットバンク口座開設
学生ローン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。